素晴らしい仲間と時間を忘れてしまうほどの楽しい体験を過ごして欲しい、それが「こいくる」の思いです。

2019.05.02

『いざこい高田馬場店』が海外の人気メディアに取材されました!

海外で大人気チャンネルの『HachikoDistrict』。こちらのメディアは、海外から日本へ旅行に行く人向けに、日本のホットスポットを紹介しているメディアです。実際に『HachikoDistrict』をきっかけにそのお店に行く人も多いのだとか!海外からの旅行客にとても影響力のあるチャンネルなんです。

いわゆるガイドブックに載っていそうなお店ばかりではなく、我々日本人からしたら、「え?せっかく日本に来ているのに、そんな庶民的なお店でいいの!?」というような、外国人目線ならではの意外性の高いお店をたくさん紹介している大変面白いメディアです。 そんな『HachikoDistrict』の実際の取材現場に同行させてもらえるとのことで早速行ってきました。

今回取材に行くお店はこちら。

居酒屋いくなら俺んち来い。高田馬場店

TEL
050-5272-1013

営業時間
17:00~5:00

住所
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目1−6 宝来ビル1F

東京で若者を中心に大人気の居酒屋チェーン。『いざこい・いざくる』の高田馬場店です。

とにかく食べ放題飲み放題が安くてコスパがいい、そして店員さんがみんな元気なので、気持ちよく騒いで飲める居酒屋として、友人とウダウダしたいときはよく私も利用するお店です。めっちゃいいお店なんですよ!でも…正直、もし外国人の友達にいいお店教えてと言われたら、こちらの居酒屋は紹介しないというか…。海外目線だとどんな所が魅力に感じるのか非常に興味深いです。

いざ入店!

この日の撮影は平日ど真ん中、そして撮影スタート時間はオープン直後にもかかわらず店内はほぼ満席!やはり人気店、すごいですね。オープン直後なので注文が殺到しているようで、店員さんも慌ただしい雰囲気です。

そんな中、まず注文したのはビール!
「とりあえずビール」の文化は万国共通なんですね^^

『HachikoDistrict』の撮影クルーは皆さん個性豊かな方ばかりで、現場はいつも笑いが絶えない雰囲気で撮影が進められています。今回の撮影もノリノリでスタート!

こちら監督兼カメラマンのガラフさん。

 

真剣な眼差しで食べ放題のメニューを選んでいます。役者さんや店員さんに細かく指示を出しながら撮影を進めていくのですが、ガンガン飲みながら撮影していました。酔っぱらわないんですか?と聞いたところ、「いつも飲みながら撮影しているよ♪」とのこと!クリエイターさんって感じで(?)かっこいいと思いました。ちなみにガラフさんは日本に留学経験があり今は日本在住。日本語がとてもお上手です。

でも撮影時は全て英語で指示。それを同時通訳するのがこちらの黒髪男性のウルフさん。

ウルフさんはハワイご出身の帰国子女。笑顔が素敵なハンサムボーイです。ガラフさんと食事をした時に美味しそうに牡蠣を食べる様子にガラフさんが心打たれ、モデルに大抜擢されたそうです!『HachikoDistrict』の動画ではウルフさんのイケメンな食べっぷりを観ることができるので要チェックですよ♪

そしてウルフさんのお隣に座っているのがコーリさん。コーリさんはお手伝いで撮影モデルとしてたまに参加するそう。本職はカメラマンさんだそうです!コーリさん、ハンサムな上にかなり演技派なのでてっきり本職はモデルさんか役者さんかと思いました!

そんな3名で撮影が進んでいきます。

ドリンクを作るシーンを撮影するガラフさん。こちらの店舗はオープンキッチンなので調理場から洗い場まで全て見ることができます。
居酒屋の裏側はこうなっているのかと大変面白かったです。ガラフさんも興味深かったのか、実際の動画では使われていませんが、揚げ物を揚げるシーン、盛り付けのシーン、炒め物のシーン等キッチン内をたくさん撮影していました。

早速メニューの実食シーン撮影。ガラフさんが何やら英語で指示をすると、2人はなんと熱々の唐揚げやハッシュドポテトを素手で掴んで豪快に食べ始めました!

そしてカットがかかると…


たのしそうです

「アッチーーーーー!」といってお皿に戻していました(笑)。

ですよね!オープンキッチンで揚げたてほやほやのお料理がそのまますぐ運ばれてくるの私見てましたもん(笑)!!
急いで店員さんにお絞りをたくさん持って来てもらいました。

思わずウルフさんに、大丈夫ですか?お箸使わなくていいんですか?と聞くと、「この方が動画的に映えるんで!」だそうです。インスタと同じく「映え」が大切なんですね。

ちなみに「映え」でいうと、この居酒屋って海外受けいいんですか?と聞くと、「とにかくここ、めちゃくちゃ安いですよね!3000円で3時間食べ飲み放題ってなかなかないし、外国人って居酒屋の賑やかな雰囲気すごい好きなんですよ!このお店は内装もめちゃくちゃ外国人受けしますよ」だそうです。


あっという間にテーブルには空ジョッキが

突然コーリさんが素早い動きでキョロキョロしながら移動しました!写真がブレる程の素早さ。

実はこれ、飲みすぎてお手洗いを探しているというシーン。その場その場で、みんなでアイデアを出し合って、こういうシーンは?と実演しながら撮影を進めています。こちらのシーン、実際の動画ではとてもコミカルに仕上がっているので見所の一つです!

今回の撮影で接客を担当してくれたのは、店長さん。

芸能人のような華やかさがある方です。接客もめちゃめちゃ元気で丁寧な方です。お店が大盛況で大忙しにも関わらず、ガラフさんの厳しい演技指導にも嫌な顔一つせずノリノリで参加してくださいました。完成した『HachikoDistrict』の動画でもたくさん登場し、「ハンサムウエイター」として紹介されています。

途中でハミルトンさんが撮影に参加しました。

こちらのお店はセーラームーンやドラゴンボールなど随所随所にみんなが知っているアニメのアイテムが所狭しとディスプレイされています。

その一角の『ONE PIECE(ワンピース)』のアイテムがたくさん飾られている席を見たハミルトンさん。その瞬間、「ワーオ!ONE PIECE ルームじゃーん!!ヒュ~!!!」と大興奮。この席が良かったとぼやいていました。

ONE PIECEお好きなんですか??と聞くと「ローが一番好きでね、ONE PIECEはいい言葉がたくさんあって。。。」と熱い思いを語ってくださいました。体を鍛えられているご様子だったので、ハミルトンさん、フランキーみたいですよ!といったらフランキーポーズをしてくださいました!とってもお茶目なハミルトンさんです。ちなみにハミルトンさんもコーリさんと同じくたまに撮影に参加するのだとか。

 

撮影も順調に進み、お店の雰囲気も撮影クルーも徐々に酔っ払いモードに突入。食べ飲み放題の時間はまだ1時間以上あるのにも関わらず空ジョッキがすごい量となりました。

動画内でもジョッキがどんどん空になっていく様子が映し出されています。

ちなみにこのジョッキは全てビールで、これらすべて飲み切っているんです!これだけの量のお酒をすごいスピードで飲み切りながら撮影をこなすなんで、皆さんお酒が大変お強いです。

終盤ではこんなシーンも…ウルフさんがハミルトンさんに寄りかかっています。飲み過ぎたんでしょうか?一目見て酔っ払い!酔っ払い方も万国共通なんですね!

個性豊かなクルーが撮影した動画、是非チェックしてみてくださいね!

取材されたお店はこちら

居酒屋いくなら俺んち来い。高田馬場店

TEL
050-5272-1013

営業時間
17:00~5:00

住所
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目1−6 宝来ビル1F